日本海側の釣り場を紹介


by sxa9kdi4nn

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 29日午前7時ごろ、東京都墨田区文花の民家から出火、隣接する住宅と工場の一部など計6棟約250平方メートルが焼けた。東京消防庁は消防車計35台で消火にあたったが、黒煙が激しく立ち上り、近くで建設が進む「東京スカイツリー」も上半分が煙に包まれた。

 同庁によると、この火事で民家3棟が全焼。約1時間50分後に鎮火したが、火元となった民家の住人ら男女計2人がやけどなどで病院に搬送された。

 現場は東武亀戸線小村井駅から北西に約300メートルの住宅や工場が立ち並ぶ地域。

【関連記事】
スカイツリー街角物語 世界一へ向け 一日一日育つ
スカイツリーの“成長”記録  東京の街の変化も分かる
東京スカイツリー、富士山と背比べ
スカイツリーに水族館 プラネタリウムも併設
バブルの塔? ドバイに世界一ビル

「ふるさと牧場」社長に懲役12年=和牛商法詐欺−東京地裁(時事通信)
一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
<サイバー攻撃>対処担う「企画調整官」新設…防衛相が意向(毎日新聞)
大雨警報・注意報、5月から市町村単位に(読売新聞)
検討委の結果待つ=仲井真沖縄知事(時事通信)
[PR]
by sxa9kdi4nn | 2010-01-31 03:14
 節分に丸かじりする縁起物の巻きずし「招福巻」を商標登録している大阪市中央区の老舗すし店「小鯛雀鮨(こだいすずめずし) 鮨萬」が、「十二単(ひとえ)の招福巻」の名称で巻きずしを販売した大手スーパー「イオン」に、名称使用の差し止めと約2300万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が22日、大阪高裁であった。塩月秀平裁判長は、商標権侵害を認めて使用差し止めと約51万円の支払いを命じた1審大阪地裁判決を変更、鮨萬側の請求を棄却した。

 鮨萬は昭和63年に商標登録。「招福巻」が節分用巻きずしの商品名として普通名称かどうかが争点となり、1審判決は「招福巻」が広辞苑に収録されていないなどとして「普通名称とはいえない」と結論づけた。

 これに対して塩月裁判長は「遅くとも平成17年以降は多くのスーパーで『招福巻』の名称が用いられ、特定の業者の商品と認識する者はいなくなっていた」と指摘。「招福」は11年発行の新辞林に記載されているほか、広辞苑にも20年発行版から載っているとして、「『招福巻』は巻きずしを示す商品名として、遅くとも17年には普通名称になっていた」と認定した。

 イオンは「当社の主張が認められたと理解している」とコメントしている。

【関連記事】
偽装請負訴訟でパナソニック側の事実上の逆転勝訴確定 最高裁
女性側の逆転勝訴が確定 「兼松」の男女賃金格差訴訟
「行列の…」住田弁護士の逆転勝訴確定 ダイエット記事名誉棄損
成績表提出はプライバシー侵害にあたらず 早稲田中など逆転勝訴
「週刊現代」記事訴訟で講談社逆転勝訴 広告は「刺激的・誇張的」

ハイチ大地震 元「国連の顔」が橋渡し役に(産経新聞)
台湾からの鳥肉輸入停止=農水省(時事通信)
<少子化対策>認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から(毎日新聞)
美と幽玄の世界 京都・壬生寺展始まる(産経新聞)
解決に向け「関係者と協議」=市有地売却、貸与も検討−砂川市長(時事通信)
[PR]
by sxa9kdi4nn | 2010-01-29 17:57
 京都府綾部市の山中で神戸市中央区の語学学校アルバイト講師、今滝愛さん(33)とみられる遺体が見つかった事件で、今滝さんが行方不明になる直前、ほぼ連日タクシーを利用していたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。死体遺棄容疑で逮捕状が出ている無職の男(37)と携帯電話での通話が始まった時期と一致しており、兵庫県警葺合署捜査本部は、今滝さんが男らと交友関係を深める中で、トラブルに巻き込まれたとみている。

 また、遺体の状態が悪く、司法解剖で死因は特定されなかった。

 捜査関係者によると、今滝さんの携帯電話を調べたところ、行方不明になる約2カ月前の平成20年9月から、無職の男との通話が確認された。

 ちょうどこの頃から、今滝さんは連日のようにタクシーを利用。自宅から神戸・三宮駅や新神戸駅など近距離だけでなく、深夜から未明にかけて、大阪市内から自宅までの長距離利用も多数あったという。

 遺体の遺棄を無職の男ら2人に指示し、殺害に関与したとみられる中国籍の男(41)は当時、大阪市内に居住していた。捜索願が出された前日の20年10月30日未明にも、今滝さんがタクシーを長距離利用していた。

 今滝さんは中国出身で、14年に来日して日本人男性と結婚し、19年に帰化している。

【関連記事】
「殴られ殺害されていた」と容疑者供述 神戸の女性死体遺棄
供述通り山中に遺体 死体遺棄容疑で出頭の男を逮捕 兵庫県警
神戸の女性不明 大阪の男「頼まれ遺体捨てた」京都の山林捜索
井戸の底から遺体発見、屋久島の不明元社長か 栃木
島根女子大生遺棄 警察庁長官が現地視察

田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取−大阪高裁(時事通信)
事件を勝手に「終局」…千葉家裁職員を戒告処分 (産経新聞)
法的責任なら小沢氏進退も=民主・輿石氏「その時点で対応」(時事通信)
小沢氏ほころぶ主張 3年前の会見検証「原資は寄付金」「土地相続できず」(産経新聞)
16歳の少女を2カ月も“支配” 33歳男のゆがんだ欲望(産経新聞)
[PR]
by sxa9kdi4nn | 2010-01-28 15:48
 沖縄県名護市長選挙で初当選した稲嶺進氏は25日夕、地元のテレビ番組に出演し、米軍普天間飛行場移設問題で、同市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部への移設を事実上容認してきた仲井真弘多沖縄県知事に対し、県外移設を表明するよう呼び掛けた。
 稲嶺氏は「(知事が)以前は『名護市が容認している間に(移設を)』とおっしゃったときもあるが、それから環境が違っている。知事も名護市と同じ立ち位置で(県外移設を)沖縄の民意として、国に伝えてほしい」と述べた。 

【関連ニュース】
普天間移設「あらゆる可能性」=鳩山首相
十数年秘書任せ、報告書見ず=政倫審「小沢氏が判断」
移設は危機、日米関係悪化=米主要紙が論評
普天間現行案、首相に撤回要求へ=「市民の意思伝えたい」
「責任の重さ感じる」=当選から一夜明け稲嶺氏

<松阪市長>子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重(毎日新聞)
ブルジュ・ハリファ 124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)
書道 平安中期の藤原佐理の書状を初公開 広島県福山市で(毎日新聞)
民主議員、小沢氏問題の報道に「誤報」指摘 法相はあっさり否定(産経新聞)
官僚答弁禁止法案を補正成立後に提出 民主が確認(産経新聞)
[PR]
by sxa9kdi4nn | 2010-01-26 21:49
 政府は25日、首相官邸で与党党首級による基本政策閣僚委員会を開き、ハイチ大地震の復興支援のため現地での国連平和維持活動(PKO)に自衛隊を派遣する方針を決めた。PKO協力法に基づく派遣で、陸上自衛隊を約300人規模で派遣する方針で、92年のカンボジア(約600人)、02〜04年の東ティモール(約680人)に次ぐ自衛隊の大規模海外派遣となる。

 19日に国連安全保障理事会が国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)に対して要員3500人を増派する決議を採択、加盟国に新たな要員派遣を要請したのを受け、政府が派遣を検討、与党各党が了承した。

 政府は既に外務省職員や医師、看護師ら24人を国際緊急援助隊医療チームとして派遣。国際緊急援助隊法に基づき陸自の医官ら医療援助隊やC130輸送機による輸送部隊など計約180人も派遣している。新たに派遣するのは陸上自衛隊の施設部隊で、治安維持活動には携わらず、がれきの撤去、道路補修など復旧活動に取り組む見通し。

 MINUSTAHは04年に始まり、各国から約9000人の要員が派遣されているが、日本は参加していなかった。地震前から反政府市民デモが頻発し、地震後一層治安が悪化しているが、「武力紛争とは言えない」(防衛省幹部)として派遣に停戦合意の成立などを条件とするPKO5原則に反しないと判断した。ただし、自衛のため最小限の小銃などの携帯は検討する。【野口武則】

 ◇ことば・PKO5原則

自衛隊が国連平和維持活動(PKO)に参加する条件として、92年に成立した国際平和協力法に定められた。(1)停戦合意が成立(2)紛争当事者が日本の参加に合意(3)中立的立場を厳守(4)基本方針が満たされない場合は撤収できる(5)武器使用は命の防護のための必要最小限に限る−−の5点。岡田克也外相は昨年10月、積極的な国際貢献のために憲法の枠内で5原則の見直し検討を外務省に指示している。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:日本郵政、義援金送付無料に
ハイチ大地震:「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国
雑記帳:自民党本部に屋台 幹事長も腕振るう
ハイチ大地震:「学校再開の見通しなし」…ユニセフ
ハイチ大地震:首都の広場でミサ 1000人が復興祈る

<新聞検閲>占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店、ガラス割られ35点盗まれる(産経新聞)
「ごめんなさい…」執拗な取り調べにすすり泣く菅家さん(産経新聞)
小沢氏聴取 自民党本部では大島幹事長が「お好み焼き」挑戦(産経新聞)
<文科省>スパコン事業の「機密」を公表(毎日新聞)
[PR]
by sxa9kdi4nn | 2010-01-25 22:31
 天皇、皇后両陛下は19日、日比谷公会堂(東京都千代田区)で開かれた「第50回交通安全国民運動中央大会」に出席された。

 第50回という節目の大会であることから、天皇陛下がお言葉を述べられた。陛下は、昨年中の交通事故死者数が5000人を割り、昭和27年のレベルにまで下がったことについて触れた上で、「自動車交通が著しく発達した今日の交通事情の下で、交通事故による死者の数が当時とほぼ同じ数値になったことは、永年にわたって交通安全の活動に携わってきた関係者の非常な努力によって達成された賜物(たまもの)であります」と述べられた。

【関連記事】
「歌会始の儀」 両陛下や入選者の歌
両陛下、3年ぶりに大相撲ご観戦
皇居への一般参賀、回数減らしても人数は減らず
若き日に旅せしカナダ此度来て新しき国の姿感じぬ 両陛下のお歌8首
両陛下と皇族方がご昼食

聴取への対応「小沢氏の判断」=首相(時事通信)
<新任判事補>99人に辞令交付(毎日新聞)
「不動産は小沢氏趣味」「あそこセールになってるぞ」(読売新聞)
清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発−新潟県警(時事通信)
<交通事故>大学生はねられ死亡 横浜(毎日新聞)
[PR]
by sxa9kdi4nn | 2010-01-24 16:47
 二戸市長(岩手県)小保内敏幸氏(59)=無新=が無投票で初当選。

「命にかかわる事業以外は廃止」=夕張派遣職員らが意見交換−愛知県春日井市(時事通信)
天皇陛下がお言葉=通常国会開会式(時事通信)
<布川事件>桜井さんと杉山さんの再審 水戸地裁土浦支部で(毎日新聞)
2日ぶり国会、問いかけに答えず=小沢氏(時事通信)
自民党 青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)
[PR]
by sxa9kdi4nn | 2010-01-23 11:37
 公明党の斉藤鉄夫政調会長は19日、衆院本会議の代表質問で、09年度第2次補正予算案について「早期成立を図るべきと私は考える」と述べ、早々に賛成を表明した。同党は鳩山由紀夫首相らの「政治とカネ」の問題を追及する方針だが、予算審議を巡る政府・与党への異例のエールは、自民党などとの野党共闘に影響しそうだ。

 斉藤氏は本会議に先立つ党代議士会で「私見として2次補正の早期成立を図る旨を言いたい」と表明。出席議員から「これから予算委員会で審議するのに、早期成立を言っていいのか」「野党としていかがか」と疑問の声が上がった。

 19日夕の自民、公明両党の国対委員長会談で、公明党側は「党として法案の賛否はまったく決めていない」と釈明したが、党幹部は斉藤氏の発言を事実上容認した節もあり、両党の溝がまた露呈した格好だ。【田所柳子】

【関連ニュース】
鳩山首相:今月末のダボス会議に出席せず 国会審議を優先
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
通常国会:野党、日程協議に応じず
通常国会:「政治とカネ」最大焦点に 予算審議に影響も
党首討論:補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ

英語リスニング198人再テスト…センター試験(読売新聞)
浅川マキさん ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
「ミス」一転、虚偽認める 石川容疑者 「小沢氏の指示ではない」(産経新聞)
水俣病一時金、被害者団体と200万円で調整(読売新聞)
裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7〜8年−横浜地裁(時事通信)
[PR]
by sxa9kdi4nn | 2010-01-22 16:52
 愛知県西尾市の勝山寺で、節分の縁起物のくま手作りが最盛期を迎えている。「福をかき集め、幸せをつかんでほしい」との願いを込め、31日の節分会で、3500〜1万円で販売する。

 長さと幅各50センチの竹に、扇を広げる。中央に家内安全や商売繁盛を願うおかめの面か、厄払いのてんぐの面のどちらかをつける。周りにタイや千両箱、サイコロ、当たり矢、太鼓などの飾りをつけ、約3000本作る。

 寺のくま手作りは、約300年前から続いている。【中村宰和】

【関連ニュース】
赤鬼:4メートル、仁王門前に登場−−揖斐川・華厳寺 /岐阜
経済ファイル:全国のイオングループ各店で「恵方巻き」予約受付中 /中国
まちかど:三島市・節分の厄よけ豆袋詰め /静岡
福升作り:成田山新勝寺で始まる 来月3日「節分会」 /千葉
けいざい・しずおか:恵方から福を ホテルアソシア静岡、節分メニュー /静岡

<未公開株>不正販売で3容疑者を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
<原爆症認定>長妻厚労相、法改正で緩和へ(毎日新聞)
顔見える本屋、売り上げ2倍 東京・丸善本店の「松丸本舗」(産経新聞)
当時から居住1割 被災地中3アンケート 語り継ぎ、「学校」多く(産経新聞)
[PR]
by sxa9kdi4nn | 2010-01-21 19:34
 日米安保条約改定の調印から50年の19日、海上自衛隊横須賀基地の吉倉岸壁で、海自と米海軍共催の記念行事があった。海上自衛官や米兵ら日米の計約300人が出席、国歌演奏などに続き、司令官が互いに祝辞を述べた。

 午前8時前、接岸した海自護衛艦「おおなみ」(4650トン)、米海軍横須賀基地のイージス艦「ラッセン」(9200トン)を前に、杉本正彦自衛艦隊司令官が「固いきずなをさらに強固なものにし、同盟を深化させていかなければならない」と祝辞。杉本司令官とバード第7艦隊司令官、松岡貞義横須賀地方総監とレン在日米海軍司令官がそれぞれ記念の盾を交換し、バード司令官が「この同盟は世界中で最も重要なネイビー(海軍)同士の関係だ。地域の安全保障の基礎としてあり続けていくよう努めたい」とスピーチした。【吉田勝】

【関連ニュース】
日米安保:米国人女性がドキュメンタリー映画を製作
日米安保:調印50年 首相「普天間が試金石」
日米安保:「核廃絶へ努力を」19日の声明概要
日米安保改定50年:共同声明の文面調整で局長級協議
日米外相会談:同盟深化の協議開始 普天間移設は平行線

<センター試験>インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ(毎日新聞)
外国人参政権、都道府県で反対決議広がる 「他国の国益」に警戒感(産経新聞)
巡査を懲戒免職=男子短大生監禁事件−兵庫県警(時事通信)
<エスカレーター事故>中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
長崎・漁船不明 海底の船の映像、不明者家族らに公開(毎日新聞)
[PR]
by sxa9kdi4nn | 2010-01-21 01:56