日本海側の釣り場を紹介


by sxa9kdi4nn

母親死亡、遺体を自宅に半年間放置…息子逮捕(読売新聞)

 母親の遺体を自宅に約半年間放置したとして、長野県警諏訪署は4日、住所不定、会社員古市輝雄容疑者(66)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 発表によると、古市容疑者は昨年8月頃、長野県諏訪市上諏訪にある母しづ江さん(93)の自宅で、しづ江さんが死亡しているのに気付いたのに放置した疑い。古市容疑者は容疑を認めているという。

 古市容疑者は、しづ江さんと2人暮らしをしていたが、現在は家を出ていた。遺体に目立った外傷はなく、同署は5日にも司法解剖して死因を調べる。

 4日昼頃、近所の人が、「昨年10月頃から、古市さん親子の姿が見えない」と通報。同署員が、1階居間でしづ江さんが死亡しているのを発見した。しづ江さんには布団がかけてあった。

宝くじ販売所に強盗、奪ったのは現金50万(読売新聞)
成年後見制度付き高齢者住宅を整備 品川区(産経新聞)
<時効見直し>結論持ち越し 法制審部会(毎日新聞)
<指宿市長選>豊留悦男氏が初当選 鹿児島(毎日新聞)
冬まつり用に作った雪だるま、50個壊される(読売新聞)
[PR]
by sxa9kdi4nn | 2010-02-09 20:54